2012/12/29

2012 SEVEN STYLE 5大ニュース

みなさま、大掃除やお正月の準備はいかがですか?
私は年越しそばやお雑煮など(おせちは食べない派です)食事の準備はバッチリなのですが、掃除はあともう一歩、二歩というところです。。

今年も残すところあと3日ですね。当店は明日30日(日)まで営業していますので、ぜひお越しくださいませ!

ではでは昨年に引き続き、需要がないかもしれませんが(笑)、今年のSEVEN STYLEニュースを順に挙げてみたいと思います。

2012年3月:展示フロア拡大 
当店は今年2月まで展示フロアは1Fと2Fのみでしたが、改装を行い、新たに3階も展示フロアに。水上ビルで3階まで店舗スペースとして存在しているお店は滅多にないので、お客様に驚かれることが多いです。

②2012年3月カリモク60フェア&「木の勉強会」実施
三重県桑名市にあるComfort Martさんと共同で実施したカリモク60フェアは、おかげさまで大盛況でした。フェア期間中に「木の勉強会」も行い、森林インストラクターの方とComfort Mart店長さんに木の大切さについて、林業について、家具の構造についてお話していただきました。私たちスタッフも知らなかった事ばかりで勉強になったので、また開催できたらと思います。
個人的には、家具だけでなく、どんなものでも「長く使う」ことがエコにつながると学んだ事に強く心を動かされまして、それからは服でも雑貨でも、出来るだけ長く使えるものを買うことを心がけています。

③2012年6月:Lemnos取扱い開始
Lemnos (株式会社タカタレムノス、 本社:富山県)というメーカーの時計と雑貨の取扱いを開始。
こちらの時計はシンプルで可愛いデザインのもの多く、当店で好評です。有名な「RIKI CLOCK」は今年101歳になる渡辺力氏のデザインです
。Lemnosの方に伺ったところによると、渡辺氏はまだまだ現役で、こだわりの強い方だそうです※1私も友達の結婚祝いに「RIKI CLOCK」を贈りました。
(※1 2013.1.19 渡辺力氏は101歳でご逝去されました。ご冥福をお祈りいたします)


④2012年7月:ERCOL、宮崎椅子製作所 取り扱い開始
7月にはイギリスの家具メーカーERCOLと、徳島県にある宮崎椅子製作所の商品の販売店となりました。ERCOLのスタッキングチェアは軽くて可愛くて、特に女性に人気です。北欧デザインの椅子が好評の宮崎椅子は、ユニバーステーブルという丸形のダイニングテーブルも人気です。来春にはサイズが選べる別デザインの丸形テーブルも入荷しますので、お楽しみに!

⑤2012年11~12月:SEVEN STYLE2周年記念フェア実施。
オープンから2周年を迎えて実施したフェアは、たくさんの方々に来ていただき、先日無事に終了いたしました。リピーターの方々やフェアのポスターを見て初めて当店へ来てくださった方々にお会いできた事はただただありがたく、嬉しい限りです。ダブルプレゼント企画が好評だったので、また企画できたらと思います。

以上が当店の2012年5大ニュースでした。

手前味噌になってしまいますが、当店にいらしたお客様からごくたまに、「こんな可愛い家具に囲まれて、素敵な空間で働けて良いですね」や「ここに来ると癒される」という言葉をいただきます。

そんな時、リップサービスだと分かっていても嬉しく、本当にそんな空間になりたいなと改めて思います。
お客様の部屋を素敵に彩る家具や雑貨を提供したいと思うと同時に、お客様とって居心地の良いお店でありたいとも思っていますので、2013年も接客とサービスの向上に努めてまいります。

今年、当店にお越しになったお客様、このブログを読んでくださった皆様、大変お世話になりましてありがとうございました。
年末年始は一段と冷え込むようなのでお身体に気をつけて、良いお年をお迎えください。



2012/12/17

15.0% アイスクリームスプーン

今年もあと2週間ですね。年の瀬に近づき、信じられないくらい時間が早く過ぎていくように感じますが、皆さまはどうですか?

クリスマスや年末に向けて、街も慌ただしくもにぎやかですよね。当店のある大豊商店街も先週から、交通量と人の数がいつもより明らかに多くなっています。

当店では、クリスマスの25日(火)まで2周年記念フェアを開催していますので、ぜひお越しくださいませ。お買い上げ金額に応じて(1,050円(税込)〜)フェア期間内だけの、特別なプレゼントをご用意しています。プレゼントは数量限定で、残りわずかなものもありますので、家具、食器、雑貨などご購入を検討中の方は、お急ぎください!

では本日は、タイトルの「15.0% アイスクリームスプーン」をご紹介します。

先日、「2012年の大ヒット商品」として朝の情報番組でも取り上げられていましたが、今年の春から秋までずっと品切れだったようで、当店でも発注してから届くまでに3ヶ月以上かかりました。
昨年グッドデザイン賞も受賞している、アイスクリーム好きの方にはぜひチェックしていただきたいスペシャルなスプーンです!



パッケージはこんな感じで中身がよく見えないという声をよくいただきますが、
おしゃれなのでクリスマスプレゼントにも最適ですね。

中身はこうなっています↓↓

そして、肝心のスプーンは3種類あります。
まずは、①vanilla (バニラ) 。先端がタマゴ型になっていて,スタンダードなタイプです。


次は②chocolate (チョコレート)。先端が角ばっていて、カップの底の角にフィットします。


最後は③strawberry (ストロベリー)。先端がフォーク上になっており、シャーベットを削って食べるのに最適です。


どのスプーンもカチカチに凍ったアイスクリームを掘っても手が痛くなりません。
その秘密はスプーンの持ち手部分の形状です。手のひらになじむふっくらとした形で、
指先だけでなく、手のひら全体でスプーンを包みこむように持つことが出来るのです。

また、スプーンの素材はアルミニウムの無垢。アルミニウムの熱伝導率の高さを利用して、スプーンを持つ手の体温でアイスを溶かしながら、すっと入って簡単にすくい出すことが出来ます。

アイスクリーム好きの方でなくても、冬の暖かい部屋で食べるアイスクリームは格別なのはご存じですよね。
ましてや、アイスクリーム好きの方はこのスプーンでもっとアイスクリームを大好きになってください!

ちなみに、こちらのアイスクリームスプーン、「Lemnos」という富山に本社がある時計のメーカーで作られています。当店でもLemnosの時計を取扱っており、デザインがシンプルで可愛いのでまた当店でチェックしてみてくださいませ。

① vanilla
サイズ:W105×D26×H14 (mm)
重量:40g
素材:アルミニウム
価格:3,150円 (税込)


② chocolate
サイズ:W105×D26×H14 (mm)
重量:40g
素材:アルミニウム
価格:3,150円 (税込)

③strawberry 
サイズ:W105×D26×H14 (mm)
重量:40g
素材:アルミニウム
価格:3,150円 (税込)

【SEVEN STYLE | Lemnos正規販売店  】
TEL: 0532-54-1155
E-mail: info@sevenstyle.jp

2012/12/07

★フェア特典★ Kチェア ヴォルテ本革キーホルダー

皆さまへフェアプレゼントについてさらなるお知らせです。

今回の2周年記念フェアには、店頭で1,050円(税込)以上お買い上げの方に抽選で5名様へダブルプレゼントがあるのです!

以前こちらのブログでも紹介した、本革Kチェア「ヴォルテ」を覚えてらっしゃいますでしょうか?

そのKチェア ヴォルテを生産する際に出たハギレを使い、今回、フェアのプレゼントとして当店オリジナルのキーホルダーを作りました。

手作りで製作するにあたって、色んな材料を取り寄せました。

無垢の真鍮金具(止め具、キーホルダー部分)を使っているので、本革と真鍮が年月と共に良い味になっていく変化をお楽しみいただきます。

本革キーホルダーは牛の部位によって革の表情が違うので全てが1点ものです。

くじをひいていただき「あたり」が出れば、このキーホルダーをプレゼントいたします!!

今回、オリジナルグッズの製作は完成までなかなか遠い道のりでした。。
本革以外の材料調達から焼印まで初めてのことだらけで試行錯誤しながら製作しました。
無垢の真鍮金具や焼印まで、すべてにこだわってスタッフが1点1点丁寧に製作した渾身の作なので、「あたり」が出た方に気に入っていただけたら嬉しいです♪

本革キーホルダーのサンプルは店頭に置いていますので、ぜひご覧くださいね。

2012/11/16

カリモク60 リビングテーブル(小)オーク

 皆さま、こんにちは。今日は穏やかな快晴で、久しぶりに雲ひとつない青空です。
しかし…日増しにどんどん寒くなって、もう冬になってしまうのでしょうか?
昨日は寒すぎてダウンコートを着ましたが、11月にダウンを着たことなんてなかったような。。
これから師走に向けて忙しいシーズン到来ですので、皆さま体調にはくれぐれもお気を付けてくださいね。

本題に入る前に1つお知らせがあります。
すでにNEWSでもご案内している通り、当店ではカリモク60商品のWEB注文が可能となりました!
遠方にお住まいの方や、当店で現物をご覧になった後、検討してからご購入希望の方など、ぜひご活用くださいませ。
また、電話注文も合わせて承っております。
( TEL: 0532-54-1155 営業時間内のみでの受付です。
受付時間:月・木・金 12:00~18:00、土・日・祝 11:00~18:00 )

では本日は前回ご紹介しますと言っていた、オーク材を使ったカリモク60新作のリビングテーブル(小)をご紹介します。
リビングテーブル小 オーク ナッツシェル

何だかこの画像、デジャヴですよね。前回のブログ画像とアングルが同じです(笑)。
中央に置いてあるのが今日の主役「リビングテーブル(小)ナッツシェル」です。

オーク材を使用したナチュラルな色で優しい印象のテーブルです。どんなお部屋にも柔らかくなじむ色ですね。
オークは硬い木であるので、傷が付きにくく丈夫であることが特徴です。
多くは高級家具に使用されており、使っていくうちに材が少しずつ飴色に変化していくのも素敵なのです。実際にご覧になればお分かりになると思いますが、木目は美しく天板は触るとなめらかです。

個人的にはカリモク60のソファなら、モケットグリーンのKチェアやロビーチェア、もしくはフレームチェアのマスタードイエローが良く合うかなと思います。
本革のKチェア「ヴォルテライトブラウン」はアームが同じオーク材なので、本革Kチェアにも合わせると統一感が出て高級感もあります。

お部屋をナチュラルテイストにされたい方や、オーク材がお好きな方、このリビングテーブルは是非おすすめです。

<カリモク60 リビングテーブル(小)ナッツシェル>
サイズ:w 900 d 430 h 480
販売価格:36,960円(税込)
※価格は2012年11月現在のものです。

2012/10/22

カリモク60 新作リビングテーブル(小)

皆さまお久しぶりです。昨日でAutumn Fairが終了しましたが、期間中多くの方にご来店いただき、ありがとうございました!

10月に入ってからまるで早送りしたかのように、あっという間に秋が深まり、朝晩も冷え込んできましたね。
いたるところでキンモクセイの甘い香りがしていて、秋らしさに心が和みます。

さて、昨日・一昨日と「豊橋まつり」が開催されていて、駅周辺は大にぎわいでした。豊橋まつりは毎年10月の第3土曜&日曜に開催されているようです。豊橋に住み始めて2回目の秋を迎えましたが、私は今年も出勤していたので、まだ豊橋まつりに行けていません。今年行かれた方、ぜひご来店の際にお土産話をぜひお聞かせください!

ではでは、カリモク60の新商品、リビングテーブル(小)をご紹介します。
こちらの画像で向かって上にあるテーブルが新商品の「リビングテーブル(小)ムテニエ突板」です。ちなみに下は昨年より販売開始している、天板がブラックチェリー突板のものです。

新商品のリビングテーブルは、天板に西アフリカ原産のムテニエ材を使用しており、縞模様を持ち光沢があるのが特長です。写真では分かりにくいですが、実際ご覧になると天板が天然杢ならではの美しい表情で、ツヤツヤしているのが分かると思います。

カリモク60のKチェアやロビーチェア、フレームチェアにもよく合いますし、どんな家具にも合う濃いウォールナット色なので、お持ちのソファにも合わせることも出来ます。





実はもう1種類、同じリビングテーブル(小)で新商品が出ています。
オーク材を全体に使用している、ナチュラルな印象のものです。
そちらも素敵ですので、近日中にこちらのブログでご紹介しますね。

リビングテーブル(小)にはあとウォールナット色とカフェブラウン色もあり、天板がメラミン化粧板になっています。つまり、リビングテーブル(小)は合計5種類になり、ご購入時には迷ってしまうかもしれませんが、選ぶ楽しさもグンと増しました!

ご使用用途に応じて、お部屋の配色に合わせて、ご希望のものをお選びくださいね。
ご相談やお問い合わせがありましたが、お気軽に当店スタッフへお知らせくださいませ。

<カリモク60 リビングテーブル(小)>
【画像上】
サイズ: W900 D430 H480
材料:
 天板:ムテニエ突板
 脚・棚:ラバートリー
販売価格:29,400円(税込)

【画像下】
サイズ:上記と同じ
材料:
 天板:ブラックチェリー突板
 脚・棚:ブラックチェリー
販売価格:42,000円(税込)


2012/09/23

CONO TEXTILEさん

こんにちは。

今日は午後から晴れて空気が涼しくなりましたね!今までの残暑の蒸している感じがなく、すっきり、ひんやり。とうとう残暑が終わって秋に近づいて来たのでしょうか。
秋と言えば、昨日は松茸を少しいただいたので、エリンギをかさ増しして(笑)松茸ごはんを作りました。秋刀魚の塩焼きも早く食べなければ…!

さてタイトルにもある、今週の定休日に伺ったCONO TEXTILEさんについて少し書かせていただきます。

CONO TEXTILEでは主にラグマットの販売や代理店をされており、滋賀県草津市に自宅兼事務所を構えていらっしゃいます。

SEVEN STYLEにあるラグマットは全てCONOさんのものです!
オーダーラグはおかげさまで当店でも人気アイテムで、ご好評いただいています。

そして今シーズン、一番のオススメはこのチェアマットです。



Tweed Wool Loopという、100%羊毛で作られているあたたかいチェアマットで、遊び毛が少ないのが特徴です。これから寒くなる季節にはぴったりですし、イスの上に置いても、フローリングに置いて座ぶとんのように使っても◎なのです。




<チェアマット>
SIZE: 直径約35cm
ウール100%
・ベージュミックス
・グレーミックス
・ホワイト
価格:各3,850円

こちらは新商品のラグマットです。シンプルなチェック柄です。
玄関マットや洗面所などにどうぞ。



<チェックマット>
SIZE: 40 × 65cm
アクリル100%
・カーキ
・ベージュ
・グレー
価格:4,200円(税込)

おまけ。
打ち合わせの前に寄った草津にある「石臼挽きそば 白帆」さんの湯葉そばです。
初めて食べた石臼挽きそばはヘルシーで美味しく、店内はこぎれいでモダンな感じでした。



2012/08/17

ERCOL スタッキングチェア

皆さん、またまたお久しぶりです。
お盆休みはいかがお過ごしでしたか。

当店は来週24日(金)に夏期休業として1日お休みをいただきます。
よって、来週は定休日の水曜・木曜と合わせて22〜24日の3日間が休業となりますので
ご了承くださいませ。

ところで一昨日の15日夕方にこの大豊商店街のあちこちで、お盆の送り火をしていたのを見かけました。

恥ずかしながら、私は迎え火・送り火を今まで一度も見たことがなかったので、お盆行事を大切にされている様子は由緒正しい「日本の夏」の過ごし方、という印象を受けました。

お盆行事に限らず、日本古来から伝わる慣習は大切にしなければいけないですね。私たちが続けていかなければ後世にも伝えていけないですもんね。

ではでは本題のアーコールです。
コンパクトで可愛すぎるスタッキングチェアをご紹介します。


既にNEWSでもご紹介していますが、イギリスの老舗家具メーカーERCOL社のスタッキングチェアです。
その昔はイギリスの学校など教育施設で使用されていたそうです。

日本のスクールチェアとはデザインがかなり異なっていますが、その重さの違いにも驚きました。
女性でも軽々持てる軽量さです。座りやすく、疲れにくい構造になっているので、ダイニングテーブルに合わせるのにも適しています。

ライティングデスクに合わせるイスとしても、補助イスとしても、使い勝手が良いので、あって困ることはありません。

リビングの空間や自室にさりげなく置いておくのも素敵ですね。
私はこの写真の中ではグリーンのチェアが気になっています。ダイニングに合わせるには奥にある、ナチュラルな色が良いですが、もし自分の部屋に置くことを想像すると、空間の中の差し色としてこのミントグリーンを入れてみたいなと思います。

何かの家具と合わせるわけではなく、さりげなくそっと置いて、着替えをする時などに贅沢に使ってみたり…と夢はいくらでも広がります。

私の場合、まずは自分の部屋を持つことから始めないと、この夢は実現しませんが。(笑)

今週初めにロンドンオリンピックが終わったばかりですが、当店ではこのスタッキングチェアがスタッフ全員に好評で、イギリスブームは始まったばかりです。

是非一度、当店でこのスタッキングチェアご覧ください!

<スタッキングチェア>
サイズ:W450 D500 H770 SH440
カラー:ナチュラル
販売価格:¥59,850(税込)

<スタッキングチェア(カラー)>
サイズ:W450 D500 H770 SH440
カラー:グリーン
販売価格:¥79,800(税込)

2012/07/14

カリモク60 本革Kチェア

こんにちは。蒸し暑い日が続いていますね。気がつけば私は素麺ばかり食べています。
そして「暑いからさっぱりしたい」という理由(言い訳)で、ビールなどの炭酸飲料を飲みたくなってしまいます。
さすがに毎晩のビールは健康面でも経済面でも打撃を受けるので、なるべく炭酸水にしていますが皆さんにはそんな現象起きてませんか?

ところで、ついにマルニ60の家具が入荷しましたので、昨日から展示を始めています。やっぱりナラ材のしっかりとした作りのオークフレームチェアは良いですね。サイドテーブルも小ぶりで丸みのあるデザインが可愛く、ナチュラル系な家具がお好きな方にはぜひ見ていただきたいです。
またマルニ60家具については次回のブログで詳しくお伝えしたいと思います。

今日はカリモク60、初の試みでもある本革のKチェアをご紹介します。


こちらが新登場の総革張り仕様の「Kチェア 1シーターヴォルテライトブラウン」です。
本日より展示を開始したばかりですが、既に味わい深い雰囲気を醸し出しています。

このVolte (ヴォルテ)という色はカリモク特注のオリジナルの色です。この明るすぎず、暗すぎないブラウンが何とも落ち着きます。男性はもちろん、女性にも好まれる深みのある色です。



アームはナラ材を活かしたクリアでマットな塗装が施してあり、上記写真の通り革の色と相性が良く、洗練されたプレミアムな印象です。

そして、座り心地。座ってみると背もたれも座面もふっくら。
通気性があるので、手にも肌にも気持ちの良いしっとりとした感触です。

適度な弾力、適度な硬さの座面なのでとても良い座り心地です。
月並みな表現になりますが、一度座ったら中々立ち上がれないほどです。そのくらい肌に腰にもフィットするのです。

私はとても気に入ってしまったので、自分専用でいつか、近い将来手に入れたいと思います。このKチェアに座って、ゆっくりワインを飲みながら大好きな映画を見て…と想像しただけでニヤニヤしてしまいます。

上質な本革のソファや、ナチュラルなデザインのKチェアをお探しの方、ぜひ一度この本革Kチェアをご覧くださいませ。

<カリモク60 Kチェア 1シーター ヴォルテライトブラウン>
サイズ:w 645 d 700 h 700 sh 370
販売価格:101,850円 (税込)
※展示は1シーターのみですが、2シーターも販売されています。詳細はスタッフまで。

2012/07/01

カリモク60 サイドボードショート

こんにちは。どしゃ降りの日曜でしたが、皆さまいかがお過ごしですか。

雨は良いですが、どしゃ降りだとベタベタに濡れてしまうので出掛けるのもままならないですよね。このどしゃ降りの中、蒲郡や田原からもお客様に来ていただきまして、感謝感激です。

では今日は2週間前に当店の展示に仲間入りした、カリモク60 サイドボードショートのご紹介です!写真は当店2階の様子です。





実際見ていただくと分かるかと思いますが、意外とコンパクトで、お部屋の中でも
あまり圧迫感を感じません。
色はヴィンテージチークなので、どんな壁・フローリングにもしっくりとなじみます。





左のガラス戸の中には仕切り板があり、可動式です。
CDやDVDを入れてもキレイに見えますし、本やアルバム、写真集なども素敵ですね。
飾り棚風にティーカップセット、お酒のグラスなどの食器をディスプレイするのもおしゃれですね。

入れる物によってお部屋の印象も変わるので、収納を兼ねてご自分色にぜひカスタマイズしてください。

右の4つある引き出しはハンカチやタオル、アクセサリーなど小物の収納に最適です。
引き出しの奥行があまりないので、服の収納には向いていないかと思いますが、A4の書類やファイルちゃんと入ります。

また、このサイドボードの上も何でも置けますが、電話・FAXを置くのにもちょうど良い高さです。
お花や植物、フォトフレームなどを飾って「自分だけの空間」を演出するのもまた楽しいですね。


<カリモク60 サイドボードショート>
色:ヴィンテージチーク
サイズ:W 1204, D 450, H 800
販売価格:¥140,700(税込)

2012/06/25

北欧ヴィンテージ ドレッサー

こんにちは。今年は梅雨でも晴れの日が多いですね。
当店では今月、カリモク60 Kチェア2シーターモケットグリーンの人気が凄まじいです。
個人的にはロビーチェアの「モフッ」とした座り心地も好きですが、コンパクトでベーシックなデザインのKチェア人気もうなずけます。先週よりフレームチェア3シーターなど展示商品も増えていますので、ぜひご来店ください。

では今回は、最近お客様からよく目を止めていただく北欧ヴィンテージのドレッサーをご紹介します。

先月中旬に入荷したこのドレッサーは鏡が大きく、とても見やすいのが特徴です。
デンマーク製でおよそ今から45年以上前、1970年代前後に作られたものです。
北欧ヴィンテージ ドレッサー チーク

こんなに鏡が大きいと普通は実用性の方が勝ち、デザイン的には「洒落たドレッサー」になりにくいのです。が、このドレッサーは深みのあるチーク材の色合い、引き出し取手部分の凝ったデザイン、細いすっきりした脚と全体的に見ても、細部を見ても鏡とのバランスが良く佇まいが何とも素敵です。
北欧ヴィンテージ ドレッサー チーク

鏡も大きいですが、チェストの上部(デスク部分)が広いのでお化粧もゆったり伸び伸びと出来ますね。
引き出しも5つあるのでお化粧品以外にも小物や貴重品なども収納できます。
サイズはコンパクトなので圧迫感もなく、お部屋を広く使えます。
北欧ヴィンテージ家具の中でコンパクトなドレッサーは少ないので貴重な1品だと思います。

置くだけでお部屋に北欧テイストが加わり、趣きのある空間にしてくれる佇まいが良いですよね。
このドレッサーの雰囲気を是非店頭でお確かめくださいませ。

<北欧ヴィンテージ ドレッサー>
サイズ:W 796 D 377 H 1,172 LH (脚の長さ) 300  mm
Made in Denmark
樹種:チーク材
販売価格:¥75,600(税込)
※鏡は修復時に交換いたします。価格は鏡の交換代が含まれています。

2012/05/03

北欧ヴィンテージ ダイニングテーブル

みなさまご無沙汰しております。前回ブログを書いていた時はまだ肌寒い日が続いていましたが、もう5月。桜も終わり、すっかり初夏のような陽気になりましたね。
ここ数日間で新しい家具が数点入荷し、店内も少し様変わりしました。

そして今日は新しく入った北欧テーブルのご紹介です。
ダイニングテーブルはどのお家の空間でも重要なアイテムですよね。重要であるからこそ、こだわりたいという方も多いのではないでしょうか。

このテーブルは珍しい丸型です。写真で見るよりも実際はかなり大きいと思います。日本のダイニングテーブルではあまり見かけない大きさ&形です。
1軒家、もしくは広いダイニングルーム向けですね。

また、このテーブルは拡張式なのです。丸テーブルのサイドを引っ張り、中央に板を入れることが出来る機能的なタイプです。板は2枚あり、まずは1枚入れてみたバージョンです↓

そして、2枚入れた最大バージョンは幅が2mほどにもなる、ビッグなテーブルです。外国映画のホームパーティシーンに出てくるタイプですね。

北欧ヴィンテージのテーブルや拡張式のタイプをお探しの方には是非おすすめしたいです。
店頭では丸型テーブルで展示してあります。詳しくはスタッフまでお尋ねください。

<北欧ヴィンテージ 円型ダイニングテーブル(拡張式)>
サイズ:
直径 1,205
W 1,205→1,685→2,170
H 720    (mm)
販売価格: 136,500円 (税込)

2012/03/27

木の勉強会

みなさまご無沙汰しておりました。暖かい日が続いたと思えば、風が強く寒い日が戻り、簡単に春の陽気にはならないのがもどかしいですね。でも昨日、梅が咲いているのを見て、春は本当にすぐそこまでやってきているのだと感じました。

一昨日、25日(日)に当店で開催した「木の勉強会」は無事終了いたしました。
何しろイベントを開催するのが当店で初めての試みでしたので、至らぬ点も多かったと思いますが、参加者の方々はおおむね満足していただけたようで、スタッフ全員ホッとしています。

勉強会の内容は前半と後半に2つのパートがあり、前半は森林インストラクターの善田さんに林業や木の大切さについてお話しいただき、後半は三重県のヴィンテージ家具ショップオーナーの金本さんより、北欧家具とカリモク家具の構造の違いなどについてお話いただきました。





お恥ずかしながら、私は林業については無知ですし、木の大切さについて今まで深く考えたことはありませんでした。ただ、今回この勉強会を開くにあたり、店長と木について話していた時に「木は製材されて家具になった後も生きている」と聞いて衝撃を覚えました。

家がきしむのも、木が生きている証拠だったんですね。
そんなの常識でしょと思われている方、すみません。
私は何に対しても知識不足ぎみなのですが、それが露呈しましたね。。

そして、その「木は生きている」という事を踏まえ、お2人の話を聞いて学んだこと&思ったこと。



森林と環境問題は切っても切り離せない関係にありますが、私たちが環境を守るためには壮大なことを行なう必要はなく、家具を長く使うことも十分エコ活動であること。ほんの少しでも環境へ意識を持ち続けていくことが大切であるということ。
そして、「環境問題」と堅苦しく考えるより、森林についてまずは知ること。
…などです。

少し話しがそれますが、私は大量生産→大量消費を悪いと思ったことはありません。ものが安価であるのはありがたいですから。
ただ、その後に大量廃棄という流れが時として存在することに気づかなかった自分が情けなくなりました。

大量生産している限り、大量廃棄は仕方がないと言えばそうですが、消費者が少しでも「廃棄」を減らそうと考えることだけでもエコ活動への第一歩になりますよね。

最後に。
善田さんが以前勤めていた岐阜県中津川市の「加子母」役所の話を聞いて、同じく中津川市の付知峡を思い出しました。
付知峡は子供の頃、毎年キャンプをしに行っていた思い出の場所。緑豊かなそれはそれは美しい所で、森林も渓谷も川の水もきれいなのです。

そうだ、もしあんな美しい森林がなくなっていくとしたらすごく悲しい…。直接結びつかなくても、私は出来る範囲でやれることをやっていこうと気づかされた勉強会でした。


2012/03/05

カリモク60フェア開始! 【新作家具】フレームチェア&ライテイングチェスト

皆さまへお知らせです。
本日3月5日(月)より3月27日(火)までカリモク60フェアを開催いたします。
このカリモク60フェアでは合計ご購入金額に合わせて特別プレゼントをご用意しています。詳細はこちらのNews、もしくは店頭にてお尋ねください。

カリモク60家具をご検討の方、この特別な機会をぜひお見逃しなく!

そして、このフェアに合わせて当店3階を展示スペースとしてリニューアルしました。昨日まで最後の仕上げに追われておりましたが、無事みなさまに足を運んでいただける空間となりました。3階は壁一面を杉の生木(なまきと読みます。乾燥されていない生の木)で埋めてあり、杉の良い香りが残っています。


3階には今まで当店に展示がなかった、フレームチェアやローテーブル、またオープントップキャビネットやガラストップキャビネットなどを展示しております。

オープントップキャビネッは以前ご紹介した通り、我が家のキッチンに置いていますが、友達にもよく褒められますし、使い勝手も良いのでとても気に入っています。多くの方にオススメしたいですね。

フレームチェアは座面が広く、背もたれ部分の高さも高めなのでゆったりくつろげます。また、座面が程良い硬さで座り心地が良いのも特徴です。カリモク60の他のソファとは一味違った、優しい雰囲気を持ちながら洗練されているデザインです。


実はフレームチェアは昨年に復刻されたばかりでカリモク60ラインでは新顔の部類です。
もともとはKチェア発売前(1962年以前)から生産されており、アメリカの輸出用としてデザインされたものなのです。

木のフレームのソファがお好きな方、ナチュラルな色がお好きな方はぜひ一度ご覧くださいね。

また、2階にはカリモク60新作家具のライティングチェスト、先月「革セミナー」ブログでも紹介したリーベルオーレのダイニングチェアなどが入っています。

ライティングチェストはこんな感じです。
机として、ドレッサーとして、またチェストとして幅広く使える商品です。



カリモク60フェア期間中のみ展示する家具も多いので、この機会にぜひ実物をご覧になって、色や質感をお確かめください。

2012/02/21

カリモク工場見学レポート②

今日も朝からウォーキングしてきました〜。ウォーキングの前後にストレッチをしているのですが、だんだん気分が乗ってきてストレッチだけでは物足りず、ヨガの動きも加えています。

しかも最近は中学校以来の雑巾がけもする機会が増えて、雑巾がけでも無駄に大きく動いて全身運動しています(笑)。なぜ雑巾がけをしているかというと、現在お店の展示エリアを拡大すべく3Fの改装工事をしていまして、その作業で3F階段や床に粉やほこりが落ちるので、毎日のように雑巾がけ(水拭き&乾拭き)をしているのです。
3月初めには改装も完了し、新しいカリモク家具も展示される予定ですのでお楽しみに!

では、前回のカリモク工場見学の続きをお伝えします。
前回は塗装工程が終わり、最後の組立工程を残したところまでレポートしました。

組立工程は17ラインあり、その中に楽しみにしていたKチェアラインもありました!
目の前で作業員の方が熟練された無駄のない動きで、Kチェア背もたれのボタンを付けたり、びょうを留めたり、座面にウレタンを入れて不織布を付け、特殊なホチキスで留める…などをされていました。全て手作業です。

Kチェアがどんどん出来上がっている様を見ていると面白いというより、時間がたつのも忘れるほど惹き込まれていき、感動すら覚えました。

基本的にKチェアラインの作業員は2名です。2人でKチェアを1台仕上げるのに20分かかるとのことでした。つまり1時間で3台出来上がります。工場全体では1日60台(色・サイズ問わず)生産されているそうです。

みなさんはこれを早いと思われますか?
私は思ったより時間がかかっている=手がかかっている事に驚きました。手作業でしっかり作られている事を考えると、Kチェアはお値段の割にとても格安であるように感じます。

最後に工場長(役員さん?「常務」と呼ばれていました)にお話を聞くと、Kチェアは今年生誕50周年という事で2月に入ってからますます人気に拍車がかかったようで、受注に対して生産が全く追いついていないそうです。
よって2月下旬からKチェアラインをもう1本増やす予定だと言われていました。

みなさまにはKチェアを以前よりも自信をもってオススメします。一台一台頑丈に、そして丁寧に作られていたのを目の前で見て来ましたから保証します!
復刻ブランドプレート付きのKチェアは限定1万台ですので、ご検討の方はお早めに。

2012/02/18

カリモク工場見学レポート①

みなさまこんにちは。今日は良いお天気なのに半端じゃない寒さですね。風が本当に冷たい。。でも冬は寒いのが当たり前…この寒さにもう負けていられない!というわけで、最近ウォーキングを始めました。ウォーキングというより、「歩いて行ける所は車を使わない」システムです。今のところ毎日歩いて色んな発見を楽しんでいますが、飽きてきた時が自分との戦いですね~。

では前回の続き、革セミナーの後に見学したカリモク工場についてレポートさせていただきます。

まず初めに資材工場へ行きました。
木材は1週間ほど乾燥室に入れてから窯に入れて処理をしているとの事。それから、成形して、微調整を行うという流れでした。

ダイニングチェアの背もたれなど曲線にする部分は、木を薄くカットして何層にも重ねていました。ちなみにブナ材は曲げやすく、ナラ材は曲げにくいそうです。

そして、いよいよその木たちを機械で組み付けて様々な家具の形にしていきます
。機械で対応できない細かい箇所は人の手で行っているとの事で、実際に椅子の足の面取りなど作業者が行っているのを目の前で見ることが出来ました。

その次は塗装工場。
塗装は想像以上に、丁寧に、慎重に行われていました。塗装は下塗りの前に、3工程もあり、その3工程を6回繰り返してやっと塗装作業に取り掛かれるのです。驚きですよね?

これはその3工程が終わったKチェアの脚です。これから塗装工程へ向かいます。
工場の天井下に輸送用のレールが敷いてあり、家具の部品たちが次工程へ吊り下げられて運ばれていました。

そして塗装工程到着。下塗りを1回、上塗りは2回していました。
いずれも作業者が鮮やかな手さばきで行っていました。熟練した技は一種のショーのようで、一瞬できれいに色が付けられる様子を見るのが楽しすぎて、ここでずいぶん立ち止まってしまいました。

特に上塗りは塗装工程の中で最も重要とのことで、塗装工場の中でもスキルが1番高い方が担当しているそうです。

ちなみにここで不合格品となったものは、合格するまでやり直しをしているとの事です。それを聞いてホッとしたというか、木を無駄にしていないことが分かり安心しました。

下の写真はその塗装後に検品されている椅子たちです。検品後、最後の組み付け工程に運ばれて行きます。


すみません、焦らすつもりはないのですが、長くなったので組み付け工程については次回続きを書きます~。

みなさま良い週末を。

2012/02/15

カリモク 「革セミナー」行ってきました。

毎日毎日、寒い日が続いていますね。春が本当に待ち遠しい今日この頃です。
バレンタインが終わったと思ったら、次はひな祭りとホワイトデー。日本は行事が多い国ですね。

さて先日、カリモク家具本社にて「革セミナー」なるものが開催され、受講してきました。そしてその後は念願の工場見学をしてきました。長くなるので2回に分けてレポートさせていただきます。

まず、革セミナー。
カリモク家具の「リーベルオーレ」という革を卸している皮革会社の方が講師となり、どのようにリーベルオーレが作られているかを教えてくださいました。

今まで革については高級品というイメージしかなく、個人的には服も小物も革派というよりは毛皮派だったので、馴染みの薄いものでした。

が、革が出来るまで想像以上に手間がかかり多くの工程がある事や、牛革・豚革は食用のお肉として使用された後の「皮」を使っているので、1頭1頭無駄無く使い切っている、つまりエコになるという事などを知り、革に対する考えが変わりました。
革の良さを理解するには、実際に使ってみる事だそうです。

「使えば使うほど、革製品の魅力が増していく。革製品は出来上がった時に100%完成していない。お客様が長く使うことによって100%に近づけていくもの。」という言葉が心に響きました。

と同時に、家具もそうであると思っていたので、家具に革が使われている製品は相乗効果を生んで、より素敵な味わいをまとっていくのだと気付かされました。

リーベルオーレは五感(触り心地、匂いなど)にも徹底的にこだわって作ってあり、厳しい基準をクリアして納品されている国産一級品の革です。

ちなみに…セミナー後、牛やヤギ、クロコダイルなど様々な革にを触らせてもらいました。ラムがとっても柔らかく手触りが良かったので、いつか手に入れたい!とラム(高級品)への憧れが生まれた私でした。

2012/01/31

北欧ヴィンテージ ビューロー

今日は朝、豊橋では雪が舞っていましたね。私の実家では毎年2〜3回は必ず雪がかなり積もるので、豊橋は雪があまり降らないのが新鮮です。

今日の朝のように、みぞれに近い雪だと雪気分も味わえて嬉しいうえに、車の運転や路面凍結の心配がなくて良いですね。しかしまだ冬は続きます。備えあれば憂いなしの言葉を思い出して、準備は整えておきたいものです。

では、タイトルの北欧ヴィンテージ ビューロー。前回のデスクに続き、デスク系のオススメをご紹介いたします。

このビューロー、ヴィンテージらしい味のある色と形で当店にいらっしゃるお客様がよく目を留めてくださいますが、外国の物語に出てくるようなかわいらしさもあると思いませんか?

 
しかしこれは見た目が素敵なだけではありません。
ビューローなので当然ですが、とても機能的なのです。

ご覧の通り、引き出しがたくさんあるので収納はバッチリ、デスクとしても申し分なく、そしてそのデスクは必要のない時にはしまっておけるので便利なのです。
さらに、中央上段(左右の引き出しの間)に鏡が収納されているので、ドレッサーとしても使えます。つまりこのビューロー1台で3役もこなしてくれるのです。

一味違うデスクやチェスト、ドレッサーをお探しの方、ぜひ一度店頭でご覧くださいませ。

<北欧ヴィンテージ ビューロー>
サイズ: w 885 d 446→658(デスクが拡張式のため) h 1050 mm
生産国: デンマーク
販売価格:¥89,250 SOLD
※現在、こちらの商品は既に売り切れております。
 当店では北欧ヴィンテージ家具の在庫カタログを店頭にてご用意しております。お探しの北欧
 ヴィンテー ジ家具がありましたら、お気軽にお尋ねくださいませ。
 また、北欧ヴィンテージ家具は順次webshopへアップしております。ぜひ当店webshopもご覧くださ 
 いませ。 webshopはコチラ

2012/01/29

カリモク60 デスク

今日は良いお天気でしたね。でも寒い。。連日寒い日が続いておりまさに冬本番といった感じです。来週は2月に突入しますがこれ以上寒くなりませんように。

最近カリモク60のデスクをご購入の方やご検討の方が増えてきましたが、皆さま必ずしも「お子様の学習机」という訳ではなく、大人のご自分用として考えてらっしゃる方も多いようです。

カリモク60のデスクはお子様の学習机にも、大人の勉強用・お仕事用としても大活躍してくれるデスクです。PC用や、作業台としてもご使用できます。

カリモク60 デスク Dチェア スタンダードブラック

上記写真では、カリモク60 Dチェアとチェストと合わせてあります。
DチェアはDテーブルだけでなく、デスクとも高さの相性が良いのです。デスクの引き出し部分を中央にセットすれば、アーム部分もちゃんとデスク内におさまります。

Dチェアのフレームとデスク・チェストの色は同じウォールナット色という明るい茶色の塗装色なので、全体的にまとまりがあり落ち着いた印象です。ブラックの張地が空間を締めています。

ちなみに私が使っていた学習机は天板も脚も真っ白でした。
お手入れが意外と簡単だったので汚れはそんなに目立ちませんでしたが、社会人になっても使っていたので、最後は傷が目立ちました。

ウォールナット色であれば、白や淡い色と比較すると傷は目立ちにくいかと思います。お子さんの学習机としてスタートしても、大人になっても変わらず使えるので経済的でもありますね。

カリモク60のデスクもそうであるように、私の机もシンプルで大人向けのものでした。
小学生の頃、周りの友達はみんなキャラクター付きの機能的な学習机を持っていたので自分だけが異色な机を持っているように感じて初めはかなり戸惑いましたが、小学校高学年の頃にはお気に入りの自慢の机になっていました。

シンプル・イズ・ベストという言葉通り、どんな物でもシンプルなデザインは長く使えるので良いですよね。そしてそのシンプルさはカリモク60のコンセプト「ロングライフデザイン」に繋がります。飽きのこないベーシックなデザインは、流行にとらわれず長く使えるということ、また長く使うことによって自分の歴史を刻めるということ、そしてそれは愛着となり、次世代につなぐことも出来るのです。

このデスクはお持ちの椅子と合わせてお使いいただくこともできます。その際は椅子の座高からデスク天板までの差をチェックすることをお勧めしています。目安として差が27cm前後であれば快適と言われておりますが、身長などにより個人差があります。詳細は当店スタッフへお尋ねください。

<カリモク60 デスク>
w 900 d 550 h 675
販売価格:¥49,350(税込)

<カリモク60 チェスト>
w 315 d 550 h 675
販売価格:¥39,900(税込)

<カリモク60 Dチェア>
w 620 d 600 h 695 sh 405
販売価格:¥38,850(税込)
※注)上記価格は2012年1月現在の価格です。

2012/01/21

カリモク60 Kチェア50周年

こんにちは。最近海外ドラマ「glee」にハマっていて、今日みたいな不安定なお天気でも少しテンション高めな私です。gleeはミュージカル調のドラマなので見るだけで元気が出て、楽しくなってくるのです。gleeを見ない日は何だかソワソワして、禁断症状が出てきます。影響されすぎですね。

タイトルの件、NewsやSTAFF DIARYでもすでにお伝え済みですが、Kチェアが今年でめでたく50歳を迎えたのです!Kチェアは1962年に世に送り出されてから、今も変わらずずっと作り続けられているカリモク60の代表的存在です。



インテリアや家具の仕事に従事している人や家具がお好きな方に言えることだと思いますが、普段から至るところで自然と家具を目で追ってしまう習慣があります。例外なく私もそうですが、このKチェアはロングセラー商品なだけあり、本当に様々な場所で見かけます。つい先日もTV番組内でも使用されていましたし、カフェやレストラン、冠婚葬祭の場でも。そういえば、友人の勤務する病院待合室でも使われていると言っていました。

一般家庭ではもちろん、公の場でも広く使われているのは多くの方に愛されている証ですね。

Kチェアは軽量でコンパクトなので、模様替えも気軽に出来ますし、引っ越し等での移動も苦になりません。また、スリムなデザインなのでお部屋を広く使うことが出来るのも良いですね。座面の下は収納スペースとしても使えます。

サイズは1シーターと2シーターの2種類です。今は「2シーター」という名前ですが、1962年発売当時は「3人掛け」で販売されいたそうです。その頃からサイズやデザインは変わっていませんので、今でも大人3名(男性でも)座れる広さです。

張り地は現在4種類で、スタンダードブラック、スタンダードアイボリー、モケットグリーン、タープグリーンがあります。

当店ではスタンダードブラックとモケットグリーンの1シーター、2シーターを展示しております。アイボリーとタープグリーンは1シーターを展示しています。張地サンプルもご用意していますので、スタッフへお気軽にお声掛けください。

また、50周年を記念して、復刻ブランドプレート(下記画像ご覧ください)が付いたKチェアを2月より1万台限定で販売開始します。既にご予約を承っておりますので、お早めに!



<上記写真商品>
左:カリモク60 Kチェア 1シーター モケットグリーン
サイズ:w645 d700 h700  sh370
価格:¥38,850(税込)
右:カリモク60 Kチェア 1シーター スタンダードブラック
サイズ:w645 d700 h700  sh370
価格:¥32,550(税込)
※2012年1月現在の価格です。

2012/01/14

北欧ヴィンテージチェスト②

冬の寒さは変わらずですが、昨日に引き続き今日も良いお天気でしたね。晴れの日は無条件で嬉しくなります。少しずつ日照時間が長くなってきているのも嬉しい限りです。

さて前回に引き続き、北欧ヴィンテージチェスト第二弾をお送りします。
前回、北欧ヴィンテージ6段チェストをご紹介しましたが、実は2段チェストの展示も開始しました。現在はSEVEN STYLEに入っていただくと、最初に目が行く中央に置いてあります。


小さくて可愛いこのチェスト、当店に置いてある他の北欧家具と違い、チーク材とオーク材という2つの材木が使われています。
引き出しとチェストの側面はチーク、その他はオークです。
写真では分かりにくいですが、実際ご覧になると色の違いに気付かれると思います。


この2段チェストは…
・リビングや寝室のサイドテーブル
・ディスプレイ台(お花、植物、その他趣味のもの)
・電話台
・玄関のアクセント    など様々な用途でお使いいただける優れものです。

引き出しは浅めなので、文房具や書類を収納するのに適しています。雑誌、文庫本、電話帳も入ります。

余談ですが、タウンページって結構便利ですよね。
私の実家ではいまだにPCよりもiPadよりも、タウンページが絶大な権力を持っています。タウンページだと目当てのお店や病院と同時に、関連情報も一気に見れるので良いんですよね。

この2段チェストは紙類や小物が十分収納できますし、一般的なサイドテーブルより幅は広めなので、天板に何でも置く事ができます。

北欧家具を家に置きたいけど、スペースがない…という方にもファーストステップとしてオススメです。ぜひ一度ご覧くださいね。

<北欧ヴィンテージ2段チェスト>
サイズ:w 698 d320 h610 (mm)
販売価格:¥42,000 (税込)

2012/01/07

謹賀新年&北欧ヴィンテージチェスト

新年明けましておめでとうございます。本年もSEVEN STYLEをどうぞよろしくお願い申し上げます。
もうお正月ムードは終わりかけていますが、皆さまの年末年始はいかがでしたか。

私のお正月は「食」一色でした。料理本で見たレシピのお雑煮が上手く出来たのに気を良くし、5日連続で作り続けました(笑)。その他、親戚の集まりなどではお寿司やすき焼きなど私の大好物ばかり。お正月ってごちそうを頂けるチャンスが多いので嬉しいですよね。

しかし毎年恒例ですが、お正月明けは顔がお餅みたいになってしまうので、これからは粗食にしてエクササイズをがんばっていく次第です。。

では今日は年末のブログでも少しお話しした北欧のヴィンテージ6段チェストをご紹介したいと思います!



こちらはコンパクトな実用性、そして可愛さを兼ね備えたチェストです。

当店に展示してある他の北欧チェストたちより一回り小さく、マンションやアパートにも問題なく搬入できる大きさです。
コンパクトでありながら、ちゃんと収納力もあるのはさすが北欧家具だなと感じます。

こちらのブログでも何度も言っていますが、 北欧家具定番のこのヴィンテージチーク色もとっても良いですよね。どんなお部屋にも合う色です。
ちなみにチーク材は耐久性・耐水性に優れ、船の甲板にも使われているそうです。

こちらは修復前ですが、修復をするとこのチーク色がよりキレイに出るのです。その変身する瞬間を見るのが修復の楽しみでもあり、私の好きな瞬間です。

味わい深い北欧ヴィンテージチェスト、ぜひ一度当店でご覧くださいませ。

<北欧ヴィンテージ6段チェスト>
W 648
D 390
H 1,065
販売価格:¥78,750 (税込)